おとさたない

安田佳音です。主に漫画の話と演劇の話とTRPGのプレイ日記とお弁当の話をします

近況報告とちょっと弱音

先月に引き続き原稿してます。

ペン入れに入ったけど実は下書きが最後まで終わってない。ギリギリのギリ。

f:id:otosatanai:20180519130324j:plain

 

いつも通りの作風でコメディノリの少女漫画を描いてます。

過去の漫画はpixivに上げてるのでよろしければ是非。(最新の漫画が2年前のものとかの更新頻度だけど)(上げよう上げようと思ったまま放置してる漫画が山ほどある)

 

 

6月末締め切りの漫画賞への投稿を目指しているので、私の作画速度から逆算するとマジでギリギリのギリですが何とか頑張りたいです。

 

 

私の場合、漫画を描いている間はずっと「演劇したいな~」と思っていて、

演劇してる間はずっと「漫画描きたいな~」と思っているので、今は気持ちがかなり演劇したいムードです。

ちなみに職場にいる間はずっと「帰りてえな~~~~~」と思っている。

 

 

私はたまに演劇用の脚本も書いたりするんですが、それに最近もちょくちょく使用依頼が来てて嬉しいです。

環境が変わって演劇ができなくなって、脚本提供が演劇を作る側との唯一のつながり感ある。嬉しいけど悲しい。

 

 

今後のお仕事がなかなかハードそうで、入社2か月経たずして

「この会社に勤めながら漫画描いて演劇もしてオタクとして推し活動もするの無理では…?」って薄々気付き始めています。

いや最初からそんな気はしていたけど目をそらし続けていた。

 

でも周りの人の雰囲気はとても良くて、対人で嫌な思いしなくて済むのはめちゃめちゃでかい。ので居られるところまでは居座りたい…けどまあその辺は流れに身を任すしかあるまいよ~。

とりあえず目の前のこと頑張ります。

 

そもそもフルタイムで働くのと能動的な趣味の両立って厳しいよね。これに関しては社会が悪い私悪くない。

何もしないでも意味なく毎月15万私の口座に振り込まれてほしい。

 

 

叶えたい夢や目標が山ほどあって、そのために今やらなきゃいけないことが山ほどあるのに、自由に使える時間の無さだったり帰宅してからの疲労だったりで思ったように動けないのが歯がゆいです。しかも私毎日8時間寝たいヒューマンだし。

 

まあその原因の元をたどればこの歳までに何も結果を出せなかった私が悪いんだけど!

あっやめようこの話めちゃめちゃ凹む。マジでいつだって肯定しかされたくない。

 

 

今は目標までの距離に対して、今私が出せる最速のスピードが遅すぎるのがしんどいポイントです。

そのスピードも時間やお金があればもっと出せるはずだって思ってるけど、そんなことは無いのかな~。あったらあったで今と同じ速度でしか走れないのかもしれない。

 

この辺の悩みを一言でまとめてしまうと

『 俺はもっと出来るはずなのに何者にもなれなくてつらい 』 に収束してしまうので、一人布団の中で恥ずかしさから「う、うわああーー!!!うわーーー!!」って叫ぶことになります。

自分でも痛々しすぎてどうかと思う。

 

 

ですが、才能無いなりにいつも一生懸命に執念深くやってきたつもりなので、その辺は自分を信用してます。

佳音さんは何だかんだ言いながら頑張るからな、評価されなくても続けるからな。えらい。

 

 

生活に自己肯定感をゴリゴリ削られてたので、奮起させるための弱音日記でした。

読んで下さりありがとうございました。

お互い無理はせず頑張りましょう。ご飯はちゃんと食べるんだよ。