おとさたない

安田佳音です。主に漫画の話と演劇の話とTRPGのプレイ日記とお弁当の話をします

TRPGプレイ日記『薔薇の館』とぞろぞろガーデン

※この記事は個人のTRPGプレイ記録用&感想用日記です。

シナリオのネタバレがあります。特に有益な情報はありません。

問題があれば削除いたしますのでご一報ください。

 

 ▼以下スクロール▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日5/5、 高校の友達と通話でクトゥルフ神話TRPGシナリオ『薔薇の館』を遊びました!楽しかった!!

 

f:id:otosatanai:20180506012626j:plain

今回私が使ったキャラクターは 秦野とびら という子です。

とびらちゃんは過去にも2回ほど使ったことがあるんですが、確認してみたら前回使ったのは1年以上前でした。お久しぶり。

 

とびらちゃんは比較的常識人ポジションなキャラです。

とびらちゃん使う度に思うけど、常識人のRPは難しい。ぶっ飛んで大暴れできるキャラの方が演じるのは気楽だよね。

 

友人PLの女子高生、結梨ちゃんと2人での探索でした。

結梨ちゃんが17歳、とびらちゃんが26歳設定なのでほぼ10歳差。とびらちゃんが敬語キャラなのでお互いずっと敬語でした。

 

 

今回のシナリオ『薔薇の館』のざっくりしたストーリーは

「誤クリックから古の個人サイトを模した世界に迷い込んでしまった探索者たちが、ヒントを集めながら脱出する」というものでした。

 

マップが大きく4部屋、「館の主の部屋」「画廊」「他愛もない日々」「神々に通じる場所(工事中)」 に別れていて、

KPさんに風景描写をしてもらったときの「アッ私この世界知ってる…」感がすごい。

 

f:id:otosatanai:20180510211322j:plain

しかし、とびらちゃんも結梨ちゃんもオタク設定が無かったのでそれを察せず…!!

 

プレイしていた私も友人もオタクなので、PLは全部分かってるのPCが察せないというジレンマに陥りました。

何がどこにあるか大体分かるのにキャラクターを自然に動かせないの、マジで歯がゆい。

 

人ならざる者との出会い有り、ちょっとだけ戦闘も有り。

私自身戦闘が苦手で特にとびらちゃんは戦闘向きのステータスでも無いので、出来る限り避けて避けていたんですが、逃げきれなかった。

なんとかロストせずに生還できて本当に良かったです。

 

全体として、PCよりPLの精神力がゴリゴリ削られるシナリオでした。

世界の作り込みがPLの心を刺してくる。だって私この世界知ってるもん!!全部知ってる!!見たことある!!

最初のシーンで目の前にある大きな扉では無く、軽く隠されてる横の地味な扉から入るのとかめちゃめちゃ芸が細かくて、他にも「あ!これはあれのことだ!」って分かるシーンが多々あって面白かったです。

楽しかった~!!

 

 

 

 

また、シナリオクリア後、GMさんに勧められるまま『ぞろぞろガーデン』というTRPGを遊びました。

遊んだんだけど…、マジで何だこのTRPG!?

 

3分~5分で終わるTRPGで、自分のキャラクターを設定し、好きなものを引き連れて庭をぞろぞろするだけというエチュード感溢れるTRPGでした。

 

私は小さな領土を治める、南蛮の特殊な動物好きの殿様というキャラを即興で作り、動物たちとぞろぞろしました。

正直めっちゃ楽しかったしGMさんに模範的なぞろぞろだと褒めてもらえて嬉しかったです。どうやら筋は良いようだ。っていうか多分これは演劇部で培った能力です。

 

f:id:otosatanai:20180510211344j:plain

難しかった!けど楽しかった!

 

やっぱりTRPG楽しいです。

私がKPできないのでなかなか誘えないんですが、誘ってもらえたらいつでもひゃっふーー!!ってなるので友達各位どうぞよろしくお願いします(私信)。