おとさたない

楽しければいいと思ってる人の日記です

卒業しました+月例賞結果と嬉しい話

今日の日記は、

▼卒業したよ!そしてサカナをありがとう って話と

▼月例賞の結果が出たよ!あと個人的な嬉しい話があるよ! って話の2本立てです。

いつもの如く超長い。

 

 

 

▼卒業したよ!そしてサカナをありがとう って話

 

先日、無事に大学を卒業しました。

単位足りてた~。ギリギリで取ったソツロンの単位と司書資格の単位も取れてました。やったね。

 

そして、卒業式である2018年3月15日は、2017年7月に私たちが立ち上げた学生劇団、劇団マエカラサカナアの解散の日でもありました。

 

 

まずは、旗揚げ公演から解散まで、温かい応援をありがとうございました。

サカナが活動してこられたのは、皆様の応援と支えがあったからこそです。心から感謝しています。本当にありがとうございました!!

 

 

そして、私自身はサカナが解散したことを未だに実感できずにいます。

以前にも書いたけど解散公演は既に終わり、そのときに応援して下さった方々にお礼や挨拶ができたり、情緒がアレしてわんわん泣いたりしていたので、あのときに比べれば大分気持ちが落ち着いてはいます。

 

今は、この1年間何よりも大事だったものが、本当にすっと手から離れていって、その寂しさでいっぱいです。

解散することは決まっていたし、頭では分かっていたのに、それでもただ寂しくて、このところ気を抜くとめそめそちょっと泣いています。

 

サカナの一員として、あのメンバーと同じ場所に立っていられたことが幸せで幸せで、夢みたいでした。

稽古や制作中、大変なこともそれこそ山のようにあったのに、思い出すのは楽しかったことばかりで、恵まれていたと、幸せだったなと強く思います。

 

サカナと毎日会って稽古して遊んで、当たり前みたいに明日も会えるような気がしていて、そんな日常が終わったんだと思うと、寂しくて寂しくて仕方がないです。

皆に出会えて良かった。一緒に演劇ができて本当に良かった。

自分でもびっくりするほど、今どんなありがちなJ-POPの歌詞でも刺さる状態。

 

これからどんな楽しいことがあっても、辛いことがあっても、私はサカナでいられたこの幸せな記憶を何度でも噛みしめて生きていくんだろうなと思います。

 

そのくらい、私にとってサカナは特別で大切な存在でした。

 

 

 

サカナのTwitterでも挨拶として上げさせてもらった、

【佳音】サカナを通してたくさんの経験や出会いに恵まれました。このメンバーで演劇ができたことが、そして皆様にサカナを好きになっていただけたことが本当に幸せです。(個人的には皆様とまたどこかでお会いできるように頑張ります。) 今日までたくさんの応援を、本当にありがとうございました!

 

この一文の内訳はこんな感じかなあ…。いつもに増して感情的ですみません。

 

 

そして、私はこれからも役者をやりたいです。

いやこれさ、分かってる。これから状況や場所も変わるし、簡単にはいかない野望だと思います。個人的に、このあと書く▼嬉しい話 にも関わってくる話だし。

 

でも私はまた舞台に立つことを諦めてないからな。

役者としての自分に自信はまだ持てないけど、あんな楽しいことやめられるわけがない。実現したとしてどんな形になるか、何年かかるか分からないけど、どうにかこうにかやっていきたい気持ちです。

 そして願わくば、サカナを好きでいてくれた方々に、いつかまた舞台を通してお会いできたら嬉しいです。

 

 

 

 

▼月例賞の結果が出たよ!あと個人的な嬉しい話があるよ! って話

 

ここからは漫画の話。

2つ前のブログでも触れたオリジナル漫画『わん!』が、花とゆめの月例賞 第507回HMCにて3位をいただきました!!嬉しい!!!

 

f:id:otosatanai:20180325041820j:plain

 

『わん!』は丸1年ぶりの投稿でした。漫画描くのもほぼ1年ぶり。

1年前までにいただいたことのある最高順位は3位だったので、順位的にはキープです。正直ガクッと順位が下がらなくてほっとしました。

 

そして、この度なんと、担当さんに付いていただけることになりました…!

つい先日も初めての打ち合わせなるものをしてきました。自分の実力の無さを思い知りつつ、そんな未完成な漫画に正面から向かい合って下さる担当さんの存在が有難すぎて、アドバイス目から鱗がボロボロ落ちる。

あと既に自覚していることも、客観的な視点を通して言語化してもらえると理屈で分かるのですごく有難かったです。

 

ですが、今回のことはあくまで3位止まりで、賞を受賞したわけでも何でもないので、まだ私の立場は変わらず投稿者です。

これからは今回のHMCと並行で、別の大きい賞に向けた漫画も描いていく感じになります。

なのでぶっちゃけ外から見たらあんまり変化は無い。

 

 

上の画像をよく見て下さると分かるんですが、今回の『わん!』は投稿24回目。

投稿回数がえぐい。執着が強すぎて自分でも引く。(近い順位の方々は大体初投稿~多くて10回以内の方が多い)

私の初投稿は中1の終わりだったので、投稿活動を始めてそろそろ10年近くになります。間に投稿してない時期とか漫画すら描いてない時期とかあるけども。

 

私は器用貧乏なタイプで、この4月から一般的な就職をします。家族や友人にも恵まれていると思います。

演劇を通して漫画以外に熱中できる自己表現の方法も手に入れた。

幸せ者だなあと改めて思います。

 

だから別に漫画以外何もできない、漫画じゃなきゃ生きていけないと言えるほど懸けられるものはなくて、それがずっと今までも多分これからもコンプレックスです。客観的に見れば幸せ者かよ!って話だけど。

ただ、その分失うものもないので、全力でチャレンジしていきたいです。

 

ここまで辿り着いた自分を信用してる。時間はかかったけど、また時間をたくさんかけて執念深く前進して行きます。

全体で見たらまだスタートラインにすら立ってない!不安はあるけどやるしかない。

とりあえず目の前のチャンスに食らいつけるように、また良い報告ができるように頑張ります。温かく見守っていただけたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

おわり。

ブログが毎回毎回なげえよ。