おとさたない

楽しければいいと思ってる人の日記です

第4回公演とこの一年間ありがとうございました

劇団マエカラサカナア第4回公演『銀河鉄道の夜』が無事終演しました。

ご来場ありがとうございました!

 

 

そして、本公演は劇団マエカラサカナアの最後の公演でした。

学生劇団であるサカナは私たちの卒業をもって解散となります。

旗揚げからのこの1年間、応援本当にありがとうございました。

 

 

本当はここでものすごく湿っぽいことを書くつもりでいたんですが、打ち上げのカラオケルームで丸々2時間泣いたら何だかすっきりしてしまって、いま思ったほど自分が落ち込んでないのが不思議な感じです。

人ってあんなに泣けるんだなって我ながらびっくりした。実感が無いのもあるけど、それにしてももっと引きずるかと思ってた。

 

でもそれもこれも、全ての公演を怪我も病気も無く無事に終えられて、その時その時全て全力で取り組めて、たくさんの方に来ていただけて、温かい応援をいただけたからです。

 

サカナは本当に恵まれた団体だったと思います。

毎公演ほぼ全通して下さる方や、終演後のアンケートも驚くほど密度濃く書いていただいたり、差し入れも山ほどいただいて、本当に皆様に支えられていました。

あと声に出して好きです!!って言って下さる方々の有難さとその威力の強さを実感したり。本当に本当に力になりました。好きになってくれてありがとう。大好きです。

 

 

カラオケで泣いてた2時間何を考えてたかと言うと、

「サカナやめたくない」「演劇やめたくない」「公演ちゃんとできて良かった」 「サカナちゃんとできて良かった」「ここに居られて良かった」「好きになってもらえて良かった」「さよならってありがとうって伝えられて幸せだった」

とかでした。超ざっくりね。

面白いほどに自分の思考がぐるんぐるんするので面白かった。

 

私個人がこれから演劇にどう関わっていくかは予定は未定です。

役者を続けたい気持ちはあるけど如何せん生活が変わるのでむにゃむにゃ。観劇とか思いついたときに脚本書いたりとかは今まで通り続けると思うけど。

これを読んでくれてる演劇関連のお知り合いは、声かけて下さったらめちゃめちゃフットワーク軽く誘われるので何かあれば下さい。

 

 

私は小さい頃からずっと漫画を描いていて、漫画が私にとって一番大事なものだったんですが、演劇に出会えて、サカナをやれて、人生に大事なものが1つ増えました。

20歳超えてこんなにも好きな物が増えるなんて思ってもみなかった。幸せです。

 

大好きな人たちと演劇をやれた時間が、サカナでいた時間が本当に幸せで、一生この幸せな記憶を噛みしめて生きていけると結構本気で思います。

 

 

サカナに関しては大変だったことも嬉しかったことも多くて書ききれない、

というか多分自分の中でもまとまりきってないので感情があっち行ったりこっち行ったり忙しいですが、何もかも本当に楽しかった。

寂しさはあるけど、公演を通してさよならとありがとうを伝えられたつもりなので、いま割と前向きな気持ちでいられているのが誇らしいです。

 

 

改めて、サカナに関わって下さった全ての方にありがとうございました。

 

そしてさよなら。幸せでした。

 

 

 

 

 

 

 

でも私個人が変わるわけでは無いので今まで通りTwitterで絵を描いたり漫画描いたり推し推したりするけどな。

これからもよろしくお願いします。

 

 

f:id:otosatanai:20171228105910p:plain