おとさたない

安田佳音です。主に漫画の話と演劇の話とTRPGのプレイ日記とお弁当の話をします

TRPGプレイ日記『腐りの子宮』

※この記事は個人のTRPGプレイ記録用&感想用日記です。

シナリオのネタバレがあります。特に有益な情報はありません。

問題があれば削除いたしますのでご一報ください。

 

 ▼以下スクロール▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日9/1に、我が家で友人たちと一緒に

クトゥルフ神話TRPGシナリオ『腐りの子宮』を遊びました!

超楽しかった!!TRPGをやること自体がちょっと久しぶりでした。

 

f:id:otosatanai:20170903001617j:plain

 

シナリオのざっくりとしたストーリーは、

「男性アイドルへのガチ恋を拗らせた末に想像妊娠した女性の思念世界(子宮を模している)に探索者達は巻き込まれる。

その世界の中では時間の経過と共に探索者達の身体は若返っていく。

探索者は自分が胎児にまで若返ってしまう前に、どうにか謎を解いて脱出する」

というものでした。

 

地図が子宮を模していてえぐい。えぐくてかっこいい。

謎解きがあまり得意でない( ×得意でない 〇壊滅的な )

私には丁度いい難易度と時間で楽しかったです!

 

 

今回の私はPLで、使ったキャラは原田ずきん。18歳放浪者でした。

ずきんを使うのは1年ぶり2回目だったのですが、ずきんは常識無く思ったことを口に出して大暴れできるのでとにかく楽しかったです。

逆に普通の人の方がRPし辛いよね。

 

f:id:otosatanai:20170903001623j:plain

今回はPC2人でした。

友達PLで一緒に行動してたタダシさんも常識無い中二気味キャラだったのでやりやすいやりやすい。

 

f:id:otosatanai:20170903002650j:plain

ずきんは探索せずに部屋を飛び出したりするので止めてくれてありがとう。

猪突猛進系ずきんとビビりの気があるタダシさんで2人のバランスは良かった気がします。

 

f:id:otosatanai:20170903173210j:plain

2つ目の部屋には女性のような形をして、母親のような感じを受ける不思議な泡があります。それをナチュラルにお母さん呼びするずきん。

泡はこの世界を作り出した女性の思念体?のような存在でした。

 

クリア後にKPさんに聴いた話、この泡を否定するようなこと(例:「あなたは母親じゃない」、「アイドルの○○は父じゃない」等)を言うと泡が発狂するらしかったので、

泡と喋ってるのがずっとずきんだけだったのはむしろ良かったかもしれない。

 

 

そしてPCじゃなくPLが時間制限の存在に気付いたのがめちゃめちゃ遅かったので、

気付いてからの脳汁ぶしゃぶしゃ具合がすごかったです。

むしろ私はどうして時間制限に気付かなかったんだ……。

 

ドタバタと謎解きを終えて、2人が脱出した時点でリアル時刻が23:30。

こちらもクリア後に聴いた話、KPさんが計っていたタイムリミットも23:30だったらしく、ロスト寸前じゃねーーか!!!! 

正直興奮した。

 

 

とにもかくにも楽しかったです!

こちらのシナリオはpixivで公開されているようなので機会があれば是非! 

 

f:id:otosatanai:20170903004523j:plain

最初に居た子供部屋のおもちゃ箱から怪獣のぬいぐるみをもらってきた(パクッてきた)ので、シナリオ中ずきんはずっとぬいぐるみを持ってました。可愛い。